休暇村茶臼山高原チャウシカの森キャンプ場に行ってきました。(手軽に手ぶらdeキャンプ体験に参加)1日目

 休暇村茶臼山高原チャウシカの森キャンプ場に行ってきました。このイベントはスポーツオーソリティとイオンコンパスと休暇村のコラボでやっているみたいです。
  
  「テントレンタルしてキャンプ行きたい」と嫁にアピールしてたらこんなのを探してきた。うちの嫁、ブツブツ小言を言うのになんて有能なんだろう・・・。テントは常設だけど色々教えてもらえそうなので行く事にしました。
aeon_top_2017.jpg
 全国の休暇村でやっているみたいですが一番近い茶臼山を選択。近いと言っても高速道路と有料道路を使っても3時間以上掛かるんですが(´;ω;`)

 キャンプ前日の夜は休暇村で宿泊という事で金曜日は半休使い14時半頃家を出発。2時間半くらいかけて道の駅 どんぐりの里 いなぶに到着。ここで早めの夕飯を食べようと考えてたけど平日営業時間の17時を過ぎてた(土日は18時まで)ので食事する所が閉まっていた。諦めてホテルに向かいました。これが後程悲劇を生む事になろうとは・・・。

 そこから更に50分近く走ってようやくホテルに到着。
DSC_0097.JPG
 道中ですがうちの車はハイブリッド車なので登りはきつかった。蓄電池の残量がこれ程減ったのは初めてだ。車の外に出ると涼しーー!ホテルに着いた事で子供のテンションはMAX

 受付時に「レストランで食事出来ますか?」と聞くと「申し訳ございません。夕食をご予約をされていない方は無理なんです」と無慈悲な返答・・・。山の中だし食材の運搬などの関係で人数分しか用意せず無駄な食材を出ない様にしているんだろう。それはしょうがないとして大人のテンションはだだ下がり

 嫁によくよく聞いたら夕食の予約をオススメしますと書いてあったらしい。子供が食べれない物が出るといけないから普通のメニューを食べようと思ってたとの事。スマホで検索してもコンビニが近くにない。近くの飲食店は平日は営業していない。それでもなんとか探した富久屋さん。

 来た道を下って30分くらいで到着。お店の建物は古めで地元の居酒屋&食事処みたいな感じ。私は五平餅の定食、嫁はさくら丼、子供はミックスフライ定食みたいなのを食べてた。私のは五平餅と鮎の塩焼きと自然薯と白米とみそ汁いうお高いヤツ!運転頑張ったので食べさせてもらった! 子供も嫁さんのさくら丼に乗ってる馬肉を初めて食べましたが意外に美味かったらしく数枚もらってた。

 食事をして帰ろうかと思いましたが明日の昼食は「各自にご自由にどうぞ!」と書いてあったのに引っかかる。嫁に「これ昼飯食うとこないんじゃない?」と相談して富久屋さんからさらに下ってコンビニに向かう。道の駅どんぐりの里を通り越しテンションが下がるコンビニでパンを買いホテルへ55分掛けて戻る。55分・・・55分ですよ?

 ホテルに戻ると鹿を見に行こう!ツアー(19:55集合で15分くらいらしいです)がちょうど出発するところだった。いいもん鹿は奈良旅行に行った時にいっぱい見たし!悔しくねーし!人居ないうちに風呂入るし!

 男風呂は誰も居なく貸し切り状態!子供と2人で広々と使いました。時間をずらして入った嫁曰く女風呂はイマイチだったらしい。人が多くて狭いのとドライヤーが1個しかなく空かないから時間が掛かったっぽい。ドライヤーは部屋にもないから持参の方がいいかもね。

この日はそのまま寝ました。

2日目に続く

この記事へのコメント